CMS(縮合糖蜜可溶)

HOME        製品導入        CMS

CMSは、炭素源であるシロップ、粗糖、タピオカシロップ、またはコーンスターチ糖を発酵させて得られる副産物を処理および濃縮して、アルコール、アミノ酸、MSG、およびリジンを生成することにより製造される液体原料です。

01. フィード

残りの栄養素が発酵プロセス中に生成される栄養微生物及び粗タンパク質、アミノ酸、残糖で放置ためCMSは反芻動物用飼料原料として使用されている、残っています。 副産物の特性により、価格は安くなり、飼料の主要成分であるシロップまたは大豆ケーキに取って代わります。
当社で製造された液体飼料の原料。
成分:水分の約45%、粗タンパク質の28%以上

02. 肥料

有機物の含有量が高いため、有機肥料の原料として、また粘度が高いため各種肥料のバインダーとして使用できます。
成分:窒素4.4%、リン酸0.04%、ガリ3.15、有機物49%

03. その他のバインダー

コンクリートコンパウンド